【オンラインたんぽぽアカデミーの先生紹介】 夏子先生編

【オンラインたんぽぽアカデミーの先生紹介】 夏子先生編

【オンラインたんぽぽアカデミーの先生紹介】 夏子先生編

2020年5月、オンラインたんぽぽアカデミーのチーフディレクターに就任したウィリアムソン夏子先生へインタビュー。

【プロフィール】

広島出身。

結婚を機に渡米。

現在、フロリダ州フォートローダーデール市在住。

週末は公園でピクニックをしたり、ハイキングをしたりと自然に触れ合うアクティビティを楽しむ。趣味は編み物、キャンドル作り、お菓子作りなど、ものづくり全般。

オンラインたんぽぽアカデミーのチーフディレクターになるまでの経歴

大学では児童教育学・幼児教育学を専攻していました。

インターンシップ先のハワイの幼稚園で目にした、国籍・人種の異なる子どもたちが幼稚園生活を共にしているグローバルな環境に感銘を受け、私もそのような環境で教育に携わりたいと考えるようになりました。

大学卒業後サンディエゴで1年間語学留学、その後は日本のインターナショナルスクールで経験を積み、2020年にオンラインたんぽぽアカデミーに出会いました♪

オンラインたんぽぽアカデミーにも様々なバックグラウンドを持つご家族や先生方が集まっているので、日々良い刺激を受けています。

【仕事の中で一番大切にしていることは?】

「自分が楽しいと思えるか」を常に大切にしています。

自分が楽しく感じ生き生きとしていたら、それが必ず子どもたちの「楽しい」に繋がるからです。子どもたちや保護者の方々、先生方の想いに耳を傾け、共感する姿勢も大切にしています。

仕事や教育を通して思い出に残るエピソードは?】

抽象的ですが、少しずつ子どもたちのできることが増えていくのはとても喜ばしく、心に残ります。カレンダーの日付を言えるようになったり、ひらがなが読めるようになったり、ルールを守れるようになったり・・

オンライン学習だと保護者様も子どもたちの成長の過程が直接見られるので、その達成感や喜びを共有できるのも嬉しい点です。

【なつこ先生の授業の一押しポイント】

朝の会や先生方のお休みの代理などで時々授業をしますが、子どもたちが飽きない、明るくテンポの良い授業をいつも心がけています。また、オンライン学習で子どもたちと距離が離れているからこそ、子どもの小さな変化に気付いたり、できたところをたくさん褒めたりして心の距離を縮めています。

【最後にメッセージ】

オンライン学習は今後どんどん必要性が増していく分野だと感じています。

また、オンラインたんぽぽアカデミーは今後もアメリカ内外の別地域にも教育を届けていく予定です。

今後もグローバルな環境で日本語を学習したいという子どもたちをサポートしていきたいと思います♪

 ーーーー

自分を一言で表すなら「夏(Summer)」。名前にもついているように、夏の日差しのように明るく、活発な性格と自己分析。

授業担当からアカデミー総括まで、たんぽぽクラブになくてはならない存在。

好きな言葉は「人間青山」「和顔愛語」。

周りを和ませてくれる笑顔と勉強家の夏子先生、今後もグローバルな活躍が期待されます。