【ゆりこ園長の子育て相談】食が細いわが子、どうしたらいい?

【ゆりこ園長の子育て相談】食が細いわが子、どうしたらいい?

【ゆりこ園長の子育て相談】食が細いわが子、どうしたらいい?

「好き嫌いが激しくて困っている😓」

「少食でご飯を食べてくれない・・・」

お子さんにこんな悩みを抱えていませんか?

ゆりこ園長から食が細いお子さんを持つ親御さんへアドバイス!

私も長男が幼い時に小食で悩みました。

私があまりに食べた?食べた?と聞くので、「お弁当箱を忘れてきた」ということが度々ありました。

まあ・・・そんなこともあるかも?と思っていたある日、クローゼットの奥の方から4つの干からびた食べ物が入っているお弁当箱が出てきました😱😱

 

それを見た瞬間、大泣きしました。

こんなところに隠すほどにこの子にプレッシャーをかけてしまっていたんだ。

たかがご飯の事なのに、私はなんてことをしてたんだ!いつも口答えをする位の口は達者な子なのに言えなかったなんて、、、母として愕然としました。

 

そしてたどり着いた答えは

食べたい!というものだけをお弁当にして、持って行かせればいいや」と開き直ることにしました。

 

どうしても栄養素として食べさせたいときはカレーやトマトスープ、ハンバーグなどに苦手なものを全部ミキサーで砕いて混ぜ込みました。

 

好き嫌いをなくすのとバランス良い栄養を取るは別のカテゴリーだと考えて、対策を練りました。

今、彼は高校生。フットボールをしているので、逆三角形のきれいな背中をしています。

本当に点滴を打つレベルで小食であれば、もちろん医者に相談するレベルで心配する必要があります。

 

でも、他に同じ栄養素の代用品があるなら、

①料理の仕方を変える🍳

②食事を作るところから子どもと一緒に参加する🍝

③食事は楽しく食べる🍴

ということに焦点を置いて、少しだけ目をつむってみませんか? 

もしかしたら、親御さんご自身も幼いころ、給食を食べきれなくて、掃除の時間まで教室の後ろで食べさせられていた、そんな苦い記憶があったりしませんか?

 

世界中で今日も育児を頑張るパパとママに敬意をこめて💓

オンラインたんぽぽアカデミーでは毎月「クッキング」のクラスも行っています。

本格的な料理が簡単に学べちゃう!習い事感覚で楽しい食育を目指しています。